日本語 英語 简体中文 繁體中文 한국어

スマイルホテル金沢

お知らせ

第110.回 九谷茶碗まつり

能美市にて石川県の伝統工芸である九谷焼の大陶器市が開催されています!

九谷焼とは…?
九谷焼は江戸時代前期に誕生し、360年の歴史ある陶器です。1655年に大聖寺藩を治める前田利治のもとで作り始められました。陶器を焼くための窯を九谷村に作ったことが「九谷焼」の名前の由来です。
九谷焼は「呉須(ごす)」と呼ばれる黒色の顔料で線を描き、赤・黄・緑・紫・紺青の「五彩」と呼ばれる五色の絵の具を厚く盛り上げて塗る技法が用いられているのが特徴です。

イベントでは九谷焼の絵付け体験や、九谷焼の器で地域グルメを食べることができます。
ご旅行のお土産探しに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

開催日:2018年5月3日(木・祝)~5日(土・祝) 8:00~18:00
場所:石川県能美市 九谷陶芸村特設会場
【主なイベント】
・九谷焼自動販売機 設置
・九谷焼で食す地域グルメ
・「のみよし」限定販売
・九谷茶会
・第41回伝統九谷焼工芸展
・「ひゃくまんさん」絵付け体験

ホテルから会場まではお車で40分程です。

パンフレットのダウンロード(pdf)はこちら
PDFファイルを閲覧・プリントアウトするためには、
Adobe(R) Reader(無料)が必要です。
Adobe(R)Readerの
ダウンロードはこちら

PAGE TOP