スマイルホテル苫小牧

お知らせ

北竜町ひまわりまつり

北海道西側に位置する北竜町(ほくりゅうちょう)は、ひまわりの作付面積で日本最大規模を誇り、ひまわりを中心とした町づくりを行うことで知られる町です。

北竜町でひまわりを楽しむなら、おすすめは「ひまわりの里」です。23.1ヘクタールの広大な丘には、約150万本のひまわりが咲き、あたり一面を明るい黄色に染め上げます。

敷地内には、赤やオレンジの色が鮮やかな「世界のひまわりコーナー」のほか、「ひまわり迷路」があり、迷路は子どもに大人気です。地元の中学生が栽培した、世界のひまわりコーナーで見られる種類はおよそ30種!

ひまわり迷路で使用されている品種は、他の畑の種より背が高い「ハイブリッドサンフラワー」です。植えられたゾーン別に異なる品種に注目してみるのも楽しいですね。

ひまわりの見ごろは、7月中旬~8月の第3週頃まで。見ごろの時期にはイベント「ひまわりまつり」も同時に開催され、例年多くの観光客を集めています。期間中はステージパフォーマンス等も多数。

広い会場内を約15分で周遊する遊覧車「ひまわり号」の運行や、「ひまわり自転車」など、レンタサイクルの貸出しもあり。ゆったりとひまわり観賞を楽しんでみましょう。

■北竜町ひまわりまつり
【開催日時】例年7月下旬~8月下旬/2018年度開催日 7月14日(土)~8月19日(日)
【開催場所】ひまわりの里
【住所】北海道雨竜郡北竜町字板谷143番地の2
【料金】ひまわりまつり/入場無料、ひまわり迷路・遊覧車「ひまわり号」・ひまわり自転車貸出/別途料金が必要
【駐車場】あり、500台(無料)

パンフレットのダウンロード(pdf)はこちら
PDFファイルを閲覧・プリントアウトするためには、
Adobe(R) Reader(無料)が必要です。
Adobe(R)Readerの
ダウンロードはこちら

PAGE TOP