スマイルホテル塩釜

お知らせ

鹽竈神社 天然記念物の「鹽竈桜」は必見!

今年も桜の季節になりました。
国の天然記念物に指定されている珍しい鹽竈桜をはじめ、ソメイヨシノや八重咲きのシダレサクラなど約300本が、奥州一の宮の境内を彩ります。鹽竈桜は一つの花に薄ピンク色の花弁が35~50枚も付く華やかな品種で、開花時期が遅いのが特徴です。

例年の見頃
4月中旬~5月上旬
日付は例年の見ごろ。気象条件により前後する場合あり。

夜桜・ライトアップ
境内ライトアップ 夕方日没から21時まで

桜祭り
2019年4月19日(金)、20日(土)18:30~20:30「しおがまさま 神々の花灯り」

売店
なし

公衆トイレ
あり

開園・閉園時間
櫻開花後、土・日・祝日のみ、夕刻日没より午後9時まで
24時間(鹽竈神社の開門時間は5:00~20:00)

交通アクセス
公共交通機関で

本塩釜駅から徒歩約15分

お車でお越しの方

三陸道利府中ICから車で約5分。

詳しい情報は志波彦神社・鹽竈神社社務所 022-367-1611または宮城県観光連盟ホームページにてご確認ください。

PAGE TOP