スマイルホテル和歌山

お知らせ

☆スマイルホテル和歌山公式Blog 2019年10月上旬更新のお知らせ☆

皆様こんにちは、お久しぶりです。当ブログを担当のSです。
今年の夏も「あつはなついなぁ」と小ボケをはさみながら過ごせましたでしょうか。海水浴へお出かけ、または家でゆっくり過ごされた方もいらっしゃると思います。かく言う私は片男波海水浴場へ遊びに行きキレイに脱皮いたしました。ありがとう、片男波。

さて今回は和歌山県にある湯浅町をご紹介させていただきます。
湯浅町はなんといっても醤油です。「醤油発祥の地」として知られています。鎌倉時代に中国の宋で修業を積んだ僧が伝えた「金山寺味噌」から生まれたのが、現在の日本の醤油の始まりと言われています。白壁の土蔵、格子戸や虫籠窓など、醤油醸造の伝統を感じる家並みも有名です。東西約400m、南北約280mの一帯は平成18年に文部科学省から、「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されました。

醤油自体は少し高級感があり上品な味わいといわれています。県外にお住まいの和歌山県出身の方がお知り合いにいらっしゃいますでしょうか。湯浅町の醤油をお土産に持って帰ると大変喜ばれると噂がございますので、本当かどうか確かめてみるのも面白いかもしれませんね。機会があればご検討くださいませ。また、湯浅醤油が使われているラーメン屋さんも多くありますので、ぜひ和歌山県にお越しの際は湯浅醤油を堪能してみてください。

当ホテルではご宿泊のご予約を御伺いしております。
前日からの下準備や、当日の疲れを癒す為にも、是非当ホテルをご利用下さいませ。

ご予約は以下のURLからどうぞ。
https://asp.hotel-story.ne.jp/ver3d/plan.asp?p=A35MT&c1=29340&c2=001

パンフレットのダウンロード(pdf)はこちら
PDFファイルを閲覧・プリントアウトするためには、
Adobe(R) Reader(無料)が必要です。
Adobe(R)Readerの
ダウンロードはこちら

PAGE TOP